パーレイ法

連勝の勢いに乗って少ない手持ちを一気に増やす方法!

オンラインカジノの儲けを手にしよう

実際にオンラインカジノをプレイすることを決めたのであれば、お金の管理のできる口座を持っていることが重要になります。
実はカードでお金を作ることができるものの、残っている金額については、カードに戻す方法が出来ないのです。
自分が持っている口座の中に戻すためには、そのために必要な口座を持っていなければなりません。日本で作られている口座から経由して、なにか新しいサービスを利用していないと、オンラインカジノのお金を出すことは出来ないのです。

    

ネッテラーの存在を理解しよう

ここで登場してくるのが、海外のサイトで経由できるネッテラーというものの存在です。
ネッテラーは、口座からサイト側に入出金ができる方法となっており、ドルなどの海外通貨にも対応してくれることから非常に重宝されています。もちろん利用するのであれば、ネッテラーの登録が必要となっており、この登録を終えて、経由できる状態になってから利用することが一般的です。通貨は日本円でも大丈夫で、それからドルに変換するなどして対応します。
この経由の方法については、日本円でネッテラーに入れて、これをドルなどの通貨に変換して提供することになります。オンラインカジノの場合は、ドルが利用されていることが多いので、ドルに変換することは当然のこととなります。
この変換が終わってから、ネッテラーを経由することによって入金を行います。これでゲームをプレイすることができるので、オンラインカジノを簡単に利用できるというものです。結構利用されているサイトは多いので、できるかぎり使っておくと安心です。
カードによって入金はできたとしても、その後の出金については自分で行わなければなりません。直接日本の口座に入れることが出来ないケースが多く、ネッテラーを利用して出すことが普通だと思ってください。対応しているオンラインカジノじゃないと、日本からのお金を移動してプレイすることはかなり難しいこととなっています。出来る限りネッテラーに対応しているところを利用してください。

   

ネッテラーを活用する場合は手数料に注意

このネッテラーについてですが、ちょっとした問題点を持っています。オンラインカジノからネッテラーに入れるだけなら、それは無料で行われることですが、ネッテラーから自分の口座に戻すことになった場合、手数料を必要としていることです。
簡単に利用できるシステムではありますが、手数料という概念を持っていることには注意しておかなければなりません。以外なことかもしれませんが、手数料が高いので損を出すこともあります。
手数料については、金額に応じて変化することとなっていますが、最大で5万円までしか引き出しができなくなっており、その時に必要になっている手数料が875円となっています。これは他の銀行などと比べると、かなり高い数字となっているので、余程オンラインカジノで儲けを出していないと、損失を計上しているだけになってしまいます。なるべく手数料のことを考えて、プレイすることを選択してください。
もちろんネッテラーの中に入れているだけなら、手数料は必要ありません。口座維持費用なども特にかからないので、オンラインカジノをプレイしているだけなら、特に問題はありません。
出す時だけ手数料のことを気をつけていなければならないので、間違って手数料を高くするような出金方法を活用しないこと、少しでも手数料を抑えられるように工夫することをしっかり考えて、主金額を決めておくと良いです。

   

持っていなければならないもの

持っていないと利用できないサービスがあるので、オンラインカジノでネッテラーを活用するときは、とりあえず必要な物を揃えてから行ってください。この必要なものについて、1番重要なのがデビットカードです。
一見すると必要のないもののように思われるかもしれませんが、オンラインカジノからネッテラーに入れるなら必要ありませんが、そこから出金する際に、デビットカードを経由しないと出せない仕組みになっているのです。
どのようなブランドでも構いませんが、VISAやマスターカードのほうが世界でも対応できることが多いので、ブランドにも気をつけて選ぶようにしてください。これによって郵便関連の銀行や、コンビニ等で引き出しが可能となっています。手数料が高く設定されているのは、大体デビットカードの手数料が高くなっていると思ってもらえばいいです。
オンラインカジノをプレイするときには、口座によって返金できる状況を作ってから遊ぶことになります。せっかくたくさんも受けを出したにも関わらず、それが全く使えないような状態になっているのは駄目なことです。
貰ったものは全て出金するなどして、自分が利用できるようにしておくことは当然のことですから、オンラインカジノをプレイしたいと思っているなら、一番簡単に利用できるネッテラーを上手く使って、出勤体制を整えると良いです。

マーチンゲール法の逆パターンです。逆マーチンゲール法とも呼ばれます。

連勝の勢いに乗って少ない手持ちを一気に増やす方法です。

やはり、ルーレットの赤黒のように2分の1で2倍の配当になるゲームに適しています。

マーチンゲール法の逆で勝った時に勝ち額のすべてを次のゲームにつぎ込みます。

配当が2倍の勝負では、単純に$1から始めて8連勝すれば+$255になります。

下記の例は8連勝した収支です。

回数 1 2 3 4 5 6 7 8
賭け金 $1 $2 $4 $8 $16 $32 $64 $128
トータル収支 +$1 +$3 +$7 +$15 +$31 +$63 +$127 +$255

負けた時は最初の$1しか損をしていないことになります。

また、この応用法として連勝途中で元手を差し引いておく方法もできます。

破壊力は若干落ちますが、この方法なら連勝が途中でストップしてもマイナスになることはありません。

   

  

  

gotoTop